大阪府高槻市にある女性専用美容室【Toi et Moi】(トワエモワ) 髪にハリ・コシ・艶を、取り戻したい!とお悩みの大人女性のお役に立ちたいと思っています。
シャビーシックな店内で、ゆっくりくつろいでいただける女性専用サロンです。(電子トリートメント正規取扱店)

RSS

二十歳  成人

カテゴリ : 子育て
私には、二十歳の娘がいます。
遅ばせながら本日、二十歳の記念
写真を、撮りに行って来ました。

朝からお店に来て髪をセットして↓


↓写真館で着付けと写真を撮ってもらいました。



最近の成人式は、2年前位から
着物の用意、セット、着付けの予約
写真の前撮り…などなど
かなり前から準備が始まるようなのですが

長年美容師をしているのですが、
以前は、山手の住宅街で働き
成人式とは、、10年以上かかわる機会がなく…

自分自身二十歳の時は、カナダに
ワーキングホリデーで滞在し
日本には、いてなかったので
もちろん成人式には、出ていません。
自分の成人式の時は、カナダ、ロッキー山脈の
ジャスパーという町に住んでいて
同じ二十歳の日本人の友達と、
「今日は、日本は成人式やなあ~」と言いながら
積もる雪の上に、ダイブしてスノーエンジェル作る!という
平和な感じで過ごしていました。

自分の娘が二十歳になり、いろいろと
着物選び、写真撮影の予約…と動いてあげなくては
いけなかったのですが、
・美容師の仕事としても、成人式に参加した経験が薄い。
・自分が成人式に参加していない
なので、美容師のわりには、あまり成人式というものに
ピンっと来ることがなく
私が自分の仕事に忙しく自分の娘が成人を
迎えるのに考えてあげることが、できず…
(そのことで、娘を泣かすことになったことも…)

いろいろありましたが遅ばせながらも
本日、二十歳の記念の撮影ができ、
我が娘の着物姿は、とても可愛く
・やって良かった。
・出来て良かった。
・見れてよかった。
・良い経験させてくれて  
    ありがとう。
 という一日過ごさせてもらいました。


二十歳の着物姿の写真を、撮るのが
遅くなった理由の一つに
私が写真館では、なく
神社で撮影してもらうパターンが良いと
思いながら、して頂ける人を、
決めきれずにいたのですが…

そのことを、写真撮影の打合せの時に
話したところ、本日そちらも
叶えて頂きました↓

今日は、とても天気が良く気持ちの良い一日でした。

長女には、親としていろんな経験させてもらってると
常日頃から感じています。

今日も、
「良い経験させてくれてありがとう。」と
 本人にお礼も言っときました。

2019-02-05 18:54:56

チャイナキッチン マオマオ

カテゴリ : 子育て
この間の金曜日、久し振りに
チャイナキッチン マオマオに
3人+1で行って来ました。
いつもオーダーするマオマオセット↓
 
↓いろんな種類のお野菜食べることができます
↓人参の横には、カワイイ芽キャベツ
 
 
この日のデザートは、
香港風ぜんざい↓
妹+1(姪っ子)
image
我が家の長女と一緒に行って来ました。
帰りは我が家の長女が
抱っこ紐をさしてもらい大喜び↓
↑抱っこ紐にテンション上がり中
 
抱っこ紐にテンション上がり
自由にお店の中でポーズを撮る
↓長女を、不思議そうに見てる0歳児
↑この2人、20歳離れた従姉妹同士
 
長女は、このまま妹のお家へ。
この日金曜日は、13時からの営業日。
私は、この後お仕事へ。
 13時から23時営業の金曜日
「夜遅くまで大変ですね!」と
言って下さるお客様も、いらっしゃるのですが
こんな風にランチに行ったり
家族と過ごす時間が少し増えて
楽しんでいます。
 
薬膳中華
 チャイナキッチン マオマオ
美味しいお野菜たくさん食べることが
できます。
阪急高槻駅から徒歩5分ほど。
美容室に来たついでにマオマオさんで
ランチもおすすめコースです。
2019-02-03 20:22:30

ボンバーヘア参上!

カテゴリ : 子育て
毎週金曜日は、夜営業。
13時から23時の営業しています。
 
先週金曜の夜お家に帰ると
 
見事な
  ↓ボンバー ヘア
↑お恥ずかしながら
 我が家の次女。
ブルーにしたいと 自分で
カラーをして大失敗
 
やらかしてくれました
 
明るめの髪色だったのですが
「カラートリートメントのブルー
髪のトーンを、暗くしたい」と
聞いていたのですが、
カラートリートメントでは、なく
普通のアルカリカラーで
してしまったらしく…
 
失敗の大きさに気付いていない次女は、
私が帰宅した時は、カラーが終わり
髪をドライヤーで乾かしてる最中!
様子がオカシイので「見せて!」と
ドライヤーを止めさして、チェック。
そしたら 上の写真の状態に。
バックトップは、かなり上の方から
ビビリ毛に。
髪が完全にダメになってる状態。
それを、次女に説明すると泣き出し…
15分ほど涙した後…
携帯触り…
ヘアスタイル探し…
私の携帯に大量にスタイル写真を、
送ってくる↓
 
↑アニメのヘアスタイルまで送ってくる
痛い次女。
さっきまで泣いてたのに、
気持ちの切り替え早く…
普通に したいヘアスタイル選んで
LINEに写真を送ってくる痛い次女。
 
次の日の土曜日営業後
毛先の完全にダメになった所と
根元の大丈夫な所を、
・バックトップの髪の長さを、
少しでも残せるようにという思い。
・カット後の毛先に残った
ダメージ部分の広がりなるべく
おさえたいという思い。
・ただただ、こんなダメージヘア
滅多にお目にかかれないので
ちょっと触ってみたいとい
↓土曜日の夜遅くまで私の相手を
前日 乾かすだけで膨らんでいたのですが
まっすぐ、かろうじて収まるくらいに。
帰りは、寒いのに雪と遊びだす次女。
 
そのまた次の日、日曜日の営業後
カットを。↓カット前
 
でも濡らすとこんな感じに↓
↓カットの途中も髪を、触る度に
 悲しい感じに…
 
↓バッサリ ショートに!
 
 
カット中もずっと携帯で動画を
見続けている余裕が怖い↓
もちろん 当分自分で 
カラーをするのは、禁止。
 
なので、月曜休日の本日。
一日の用事を、済ませ
次女のカラーリングを。
只今カラー放置タイム中。。。
(金髪は好きでは、ないそうです)
 
こんなことなら、最初から
私がやっておけば良かったという感じですが、
私は、触ったことがない位のダメージヘアを、
目の前に、ある意味良い経験。
次女は、こんな髪になってしまい
髪は、間違えるとエライことになる!という事を
若いうちに分かって良い経験だったと。
親子で前向きな感想を
この4日である意味凄い体験しました!!!
というお話し。
 
 
 
ちなみに
 落ち着いた色になりました
↑ハーブカラー水溶き
  ブルー主にレッド少々
青色+赤色で色付けしっかりと。
 
 
 
2019-01-28 21:24:45

産まれてきた意味と縁

カテゴリ : 子育て
昨日フォローしているブログを、
読んでいたら素敵な内容で、
ちょうど私の一番下の妹は、8か月の
赤ちゃんの子育てをしていて
彼女の今現在にピッタリ!だったので、
妹に読んで欲しいところだけ
コピペしてLINEを、送りました。↓







 昨年5月に産まれた姪っ子↑
とても良いタイミングで産まれてきてくれた!
私を始め、うちの家族は、みんなそう感じてると
と思います。
 
一昨年、
私の個人的なことだけでなく、
カナダに住んでいる妹にも大きな出来事が。
それを一番支えてくれていたのが
一番下の妹。
姉2人の見てられない姿の間に挟まれ
気づいたら一番下の妹は、かなり痩せていました.

一昨年2月にお店をオープン。
それまでの間も2人の妹には、
ずっと助けてもらっていました。
パソコン関係苦手な私は、全て
それらを、カナダの妹にしてもらっていました。
その年の㋃、カナダの妹の旦那さんが亡くなりました。
彼女の目の前で…
妹の旦那さんは、カナダでビジネスをしていましたが。
年の離れた奥さんとまだ小さい息子が
自分んがいなくなっても困らないようにと、
いつも考えていた人で、アメリカでも
ビジネスを。
彼自身の家族が、かなり大変な感じで
優しい彼は、色んな事を、一人っきりで
抱えていたのだということを
亡くなった後、たくさん知ることになりました。

お店オープンしてすぐにカナダの妹を
頼ることができなくなった私は、
当分いろんなことが止まってしまい…
思考も止まり、自分が1人でビジネス始めたことが
カナダの妹の旦那さんと被り
急に全てが怖くなり、夜も寝れなくなり…
いつも緊張してドキドキしていました。
それを、カナダの妹に話した時、
「お姉ちゃんとジミーは違う!」
「一緒にせんといて!」
「お姉ちゃんは、ただ人に頼ろうとしてないだけや!」と
叱られたこともあります。

旦那さん亡くなって子供を1人で育てないといけなくなったのに
「大丈夫 ジミーはずっとミッコの側にいてるから!」
「ミッコを置いて行けるはずがない。」
「ミッコが困ったら ちゃんと助けてくれる人を
ミッコの側に連れてきてくれる…」というのですが、
言うだけじゃなくて 本当にそんな感じに今なっていて
大変ですが日本に帰ってくる選択はせずに
カナダトロントで今も子育てしています。

一番下の妹は、看護師をしています。
妹の旦那さんが亡くなった時は、一番下の妹がカナダへ。
その後帰ってきた後も、「お姉ちゃん1人はアカン人やから…」と
自分の仕事が終わると ほぼ毎日お店に来てくれて
私の話し相手をしてくれていました。

そんな一番下の妹ユキは、痩せて体質が変わったからなのか…
結婚して10年子供が、できなかったのですが
43歳にして初めての子供を、授かったことを
私とカナダの妹の出来事の次の年の2月、
ちょうど長女が手術をする日に分かりました。
長女がオペから帰って来た後メールでそのことを
知ったのですが「次の日お見舞いに行くからその時に
自分で(赤ちゃんできた事を)報告する!」と。

次の日赤ちゃん出来た事を聞いた長女は、
「ユキちゃんに、赤ちゃんできたら良いのになぁと
思ってた。」と
泣きながら「本当に嬉しい。」と何度も言い
喜んでいました。
  
一番下の妹夫婦は、とても穏やかで
長女は、妹夫婦のお家にお邪魔して帰ってくると
「あの家、空気が全然違う!」と私に報告。

一番下の妹自身も何もない分けではなく
一番下の妹、ユキの旦那さんは、
高校生の時に大きな病気を。
ユキは、看護師なので
友紀の同僚の看護師さんが私のお店に来てくれているのですが
その看護師さんの先輩で、ユキの旦那さんの高校の時の
状態を知ってらっしゃる方がいるらしく
入院中もとても可哀想なくらい大変だったという
話を聞いたことがあります。

乗り越えたことがかなり大きい彼なので
あんなに優しいのだろうと納得する感じです。

こんな状況の中、あの2人に健康な赤ちゃんが
授かることができたということは、
有り難いことで…

妹ユキのに送った今回のラインの内容、
1、子供は親を助けるために生まれてくる
2、子どもは、マイナスの連鎖を
  終わらせるために生まれてくる
3、子どもは、自分の目的を達成するために
  生まれてくる…と
どれも我が家の状況に響く言葉で思わず妹にLINE
したのですが、姪っ子の力、赤ちゃんの人を優しくするパワーに
皆で癒してもらっています。
  

ちなみに、本日過去のメールを見直していたら
発見↓

 
↑『お店の名前は、娘さんの名前何ですか?』
 『ブログ読みました!』
 『素敵ですね!』とお店の名前の由来を、
 書いたブログを読んでくださったお客様が
 言って下さることがあります。

長女がトワネ、次女がモワネ。
小さい時2人を呼ぶとき『トワモワ!』と
皆で呼んでいました。

娘2人の名前から付けた美容室 トワェモワ

2人の妹が考えてくれました。

2人の妹に感謝、感謝の毎日を過ごしています。

 

2019-01-28 03:05:23

トロント➡大阪➡心友(しんゆう)

カテゴリ : 子育て
今回台湾旅行に誘ってくれたお友達は、
私が二十歳のころワーキングホリデーで
カナダに住んでいた時、トロントで
数ヶ月日本食レストランで一緒に
働いていたチャイニーズカナディアン。
たった数か月一緒に働いただけですが
数十年経った今でも、関係が続いています。
 
一緒に働いたのは、僅か数ヶ月でしたが、
面倒見の良い彼女の側にいると
かなり居心地よくトロントにいる間は、
彼女と一緒に行動する事が
多かったです。
 
知り合った時、彼女は 
トロントに移民したばかり。
移民する前は、日本に留学していました。
天安門事件の後それを理由に
カナダで移民申請を、すると
移民ビザが通ると日本からカナダに
渡ったのですが、それを理由にするには、
渡航するのが遅く、カナダに渡った後
とても大変な日々を送っていました。
 それでも、もともとかなり明るい性格で
その大変さを出さない彼女は、お友達も多く
とても魅力的な人でした。
 
その彼女の子どもが大人になり
お母さん同様日本に興味がある
言うので数年前、「日本にワーホリで
来たら?」と何度も声をかけていました。
 
昨年5月に「ビビアン(彼女の娘)が
            日本に行く。」と
急に連絡が、お友達から
ありました。
 
私が「ワーホリ取って日本に
来たら?」と誘っていた時と
私の状況がかなり違っていました。
 
お店を、オープンしたばかりで、
それも自分のしていた仕事を
続けたかったので無茶して出していたので
人の面倒を見れるような状況では、なく
「お店オープンしたばかりやねん。」
「お家の事、全然できてないし…」
「お店が、アカンかったら実家に帰ろうと
思ってる。」と伝えたところ
 
「ビビアンから、家賃取ればいい」
「アンタもその方が助かるやろ?」と
言ってもらいながらビビアンと
一緒に住むことに。
 
ビビアンと一緒に棲みだし
お家の中が明るくなり
とても助かりました。
 
長いこと楽しく過ごしていたのですが
だんだんちょっとずれが出だし…
私が仕事の段取り悪く夜中に帰る!
休みは、家にいない!と
そのずれを、ちょこちょこ聞いていたのですが
間に入ったあげることができず…
 
ワーホリで2回、2年ほどカナダに
住んでいたことがあるのですが
英語が話せるようになったわけでは、なく
根暗な性格をカナダで知り合った お友達の
お陰で少しは、人とコミュニケーション
取れるようになったことが、今の
私の財産になっています。
 
そんなお友達の一人である
ビビアンの母。
「ビビアンのお母さんの事
 めっちゃ好きやねん私。」と
何度かビビアンにも話したことが
あります。
 
あんなにカナダにいた時
お世話になったのに、
自分が日本に来たら?と声をかけたのに
面倒見切れず…
 
10月からビビアンは、一人暮らしを、
することに。
 
昨年7月から今年の9月まで一緒に
住んでいたのですが、
お家から出る2か月前には、
ビビアンと私の娘達との仲は、
かなり険悪なムードに。
 
ビビアンが日本に来た時から
お友達は、「娘が日本にいる間に
遊びに行く。」と言っていました。
 
ビビアンお家から出て
そのいきさつも知っているのに。
日本に旅行に来た後に行く
台湾旅行を、誘ってくれました。
 
「台湾旅行娘も連れて行こう
と、思ってる。」
「Kyoちゃんとビビアンが、嫌やったら
行ってから別行動でもいい」と言う私に
 
 
「小さいこと気にしないで
 (娘達も)連れて来なさい!」と
言ってくれ台湾では、
ビビアンも含め皆で一緒に行動
する事に。
 
今回 娘達を台湾旅行に連れて行ったのは、
海外旅行につれて行ったあげたかった
からでもなく…
お金に余裕があるからという
わけでもなく…
 
私の大好きなビビアンのお母さんに
会わせたかったから というのが
一番の理由です。
こんな素敵な大人の人も居てる。
それが、ビビアンのお母さんで
私の親友
 
私もビビアンのお母さんに会ったのは
2014年にトロントに 遊びに行った時が
最後で、その前に会ったのはその前に行った
多分10年ほど前のトロント。
 
仕事をしながらなかなか会える距離では、
ないので 今回連れていくことに。
 
台湾から帰って来て
「ビビアンのお母さん
 めっちゃ良い人やった。」
「台湾人のお友達も
 優しい良い人やった。」。と言ってくれたので
私が 今回の旅行に連れて行った
意味も少し感じ取ってくれたのだと
思います。
 

台湾旅行誘ってくれて
  ありがとう!
親子で良い経験できました。
 
 
 
 
 
 
         
 
 
 
 
 
 
台湾旅行中、中国語を話せるお友達と
台湾人のお友達の後ろを付いて回る私に、
「ノリコさん情けない!」、
「自分で動こうとしない」という長女。
 
旅行から帰って来て、次女と京都に買い物に行き
「今日ノリコさんに、ピッタリの
Tシャツ↓見つけてきた」と長女
他力本願!
否定するつもりもございませんっ。
 
2018-12-25 02:09:30

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
  1. カット
  2. カラー
  3. パーマ
  4. ストレートパーマ
  5. トリートメントメニュー
ネット予約はこちらから

詳しくはこちら
営業時間
9:30~18:00
お問い合わせ時間
9:00~18:00
(個別ご相談お伺いいたしますので、お気軽にご相談下さい)
定休日
月曜日
第1火曜日
第3日曜日

営業日カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
… 定休日